画像にモザイクをかけたい GIMPを使えば簡単にできる

ダルマの写真

ブログに画像を掲載するときに個人情報やパスワードなどにモザイクをかけたいことがあります。

「GIMP」を使うと画像に簡単にモザイクをかけることができます。

GIMPを使って画像にモザイクをかける方法

GIMPを公式サイト( https://www.gimp.org/ )からダウンロードしてインストールしておきます。

モザイクをかけたい画像を右クリックし「プログラムから開く」→「GIMP」をクリックします。

GIMPの画像

GIMPで画像を開いたら「矩形選択」または「楕円選択」のツールをクリックします。

GIMPの画像
GIMPの画像

モザイクをかけたい部分を選択します。

GIMPの画像

選択した範囲の4辺、4角にマウスカーソルをもっていくとオレンジ色の枠が表示され、ドラッグすることで選択範囲を調整することができます。

GIMPの画像
GIMPの画像

範囲を選択できたら「フィルター」→「ぼかし」→「モザイク処理」をクリックします。

GIMPの画像
GIMPの画像

「モザイク処理」の画面が開くので「Block width」「Block height」の数値を調整します。

数値が大きいほどモザイクのブロックが大きくなり粗いモザイクになります。

数値が調整できたら「OK」をクリックします。

これでモザイクが設定できたのでファイルを保存します。

「ファイル」→「Export as」をクリックします。

GIMPの画像
GIMPの画像

「画像をエクスポート」の画面が開くのでファイル名を入力し、「エクスポート」をクリックします。

GIMPの画像

「Export Image as JPEG形式」の画面はそのままで「エクスポート」をクリックします。

これでモザイクをかけた画像を保存できました。

GIMPの画像

まとめ

GIMPではモザイクだけでなく画像に矢印を入れたり枠を入れたりなど、ブログの画像を編集するのに便利な機能があります。

無料で使えるのでインストールしておいて損はないでしょう。

この記事ではダルマ(チワワ メス 5歳)の恥ずかしい姿をさらしてしまいました。ダルマちゃん、ごめんなさい。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。