Windows 10【エクスプローラー】クイックアクセスにフォルダーを勝手に追加させない設定

エクスプローラーの写真

エクスプローラーの「クイックアクセス」に毎日使うフォルダーを表示させておくと、必要なファイルを素早く見つけることができて効率的です。

ただ、Windows 10では使う頻度の高いフォルダーを自動的に追加する設定がデフォルトになっており、意図しないフォルダーがどんどん追加されてしまうことがあります。

クイックアクセスにフォルダーを勝手に追加されないようにする設定方法についてお伝えします。

クイックアクセスにフォルダーを自動的に追加されないようにする設定

▼エクスプローラーの「ファイル」→「フォルダーと検索のオプションの変更」をクリックします。

▼「フォルダ-オプション」が開いたら「全般」タブの「プライバシー」にある

  • 「最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する」
  • 「よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する」

のチェックを外して「OK」をクリックすれば、クイックアクセスに自動的にフォルダーが追加されなくなります。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。