ブログ200記事達成 毎日更新180日 書くことは楽しいか

空に紙吹雪の画像

タネカラナルを2019年8月8日からスタートして200記事を達成しました。

毎日更新は2019年10月14日からのスタートで180日です。

毎日書き続けることが苦痛から楽しみになりつつある

毎日何を書くかで悩む日々は今もなお続いています。しかし少しずつ楽しさも感じられるようになってきているような気がします。

ほんとうにたまにですがスラスラと文章が出てくることもあり「書くことが楽しい」とはこういうことかと感じるときもあります。

毎日書いているからこその快感だと思っています。ほんとごくたまにですが。

親指シフトもブログ継続の要因か

「思っていることを楽に文字にしたい」と親指シフトを始めました。その効果が感じられるようになってきているようです。

親指シフトが当たり前になりすぎていてあまり意識もしていなかったのですが、Microsoft EdgeでやまぶきRが使えずローマ字入力を久々に使ったときに、思考と指の動きが一致しないことに違和感を覚えました。

親指シフトのスピードはそんなに速くはなっていないのですが、それでも思考を楽に文字にできているようです。親指シフトがここまでなんとかブログを続けてこられている一つの要因になっているのかもしれません。

まとめ

独立をして自分を知ってもらうために情報発信を始めました。行政書士登録申請も無事できて、現在審査待ちの状態です。これからもっと自分を知ってもらえるようにいろいろ学ぶ必要があります。

200記事達成を機に自分を知ってもらうためのプロフィールも作成してみました。まだ内容は薄いですがこれから開業して業務を行ったり、新たなスキルを身に着けるごとに充実させていくつもりです。

コロナの影響で審査か遅れる可能性とか外出自粛とか暗いニュースばかりですが、こういうときにこそ行政書士としても、ブロガー(?)としても成長するために力をためていくチャンスととらえて前向きに活動していきます。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。