ダルマ専用の即席抱っこひもはパーカーでつくる(ダルマの日常 2021.3.27)

自宅の一室を事務所にして仕事をしていますが、普段はリビングやケージで寝ているダルマ(チワワ メス 6歳)がひょこっと事務所に現れることがあります。

↓日に日に甘えたになってきていて、最近は事務所に現れる頻度が多くなってきました。

↓ひざの上でおとなしく寝てくれていれば特に支障はないのですが、なぜか上へ上へと上ってきて、腕にしがみつこうとします。

↓両手が使えないと仕事にならないので、即席で抱っこひもをつくって抱っこしています。

↓材料は私が着古したユニクロのスウェットプルパーカー。

↓そでを結んで斜めがけにして

↓すその両端と両わきのあたりそれぞれ2か所、クリップで閉じて袋をつくって出来上がりです。

↓気に入ったようで、あごをのせてしたり顔です。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。