行政書士会への登録に関する説明会について調べる

講習会の写真

独立に向けて少しずつ情報収集をはじめています。

行政書士になるためには都道府県の行政書士会に登録する必要があります。登録の要件や必要書類などを調べておかないといざ開業というときに「要件を満たしていない」と言われかねません。情報を集めておく必要があります。

各都道府県の行政書士会が開設しているサイトを調べてみました。

登録について書式一式を示して詳しく説明されているサイトもあれば、説明のないサイトもあり様々です。

詳しく説明されているサイトで内容を読んでみると、手続きに必要な書類なども多く複雑そうなので、できれば説明会があればと思い検索してみました。

都道府県によっては説明会を開催している行政書士会もあるようです。

開業を考えている京都府と大阪府の行政書士会について調べると2019年はどちらも説明会を開催しているようでした。

2020年の開催についてはまだ案内されていないようですが、前回の開催の情報がありましたので確認しておきます。

2019年の説明会の開催情報

京都府行政書士会 新規登録希望者向け研修会

開催日2019年3月3日
申込締切2019年2月22日(定員になり次第、締切)
定員50名

大阪府行政書士会 行政書士試験合格者講習会

開催日2019年3月22日
申込締切2019年2月27日 (定員になり次第、締切)
定員300名

2019年は2月下旬に申込締切だったようなので2020年1月以降は情報をチェックしておかないといけません。 2019年度行政書士試験の合格発表が2020年1月29日なのでその前後あたりから 募集されるのかもしれません。

まだ少し先ですが、行きそびれないように予定にいれておきます。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。