デジカメ(ソニーRX100)を買いました。

RX100の写真

ブログをはじめて気づいたことがあります。写真を使いたくなることです。

きれいな写真を載せたい気持ちが大きくなってきました。

で、デジカメ買っちゃいました。

ソニー RX100

カメラのことはよくわかりません。一眼レフとかミラーレスとか価格も様々です。

きれいな写真にはやっぱり一眼レフが必要だろうか。コンパクトデジカメならスマホと変わらないだろう。

そんなことを考えながら「ブログ+カメラ」で検索すると「ソニーのRX100シリーズがすばらしい」という情報だらけです。

コンデジです。

コンデジといっても、シリーズの最新のものは15万円近くする高級コンデジです。

これは手が出ないなと思いつつよく調べてみると、7年前に発売された初代が手頃な価格です。

評判もいまだに良いようで、こうなったらもうRX100しか目に入らなくなりました。

在庫のあるお店を調べて見に行ったところ、ちょうど特価で税込み36,720円。

思っていたより5,000円ほど安く、在庫ラスト1台ということで即購入です。

RX100の写真

私の写真歴

以前から写真を上手にとれたらいいなと思うことはありました。

一眼レフのカメラを趣味にしたいなとか憧れもありました。なんかかっこいいし。

何度かカメラのハウツー本を買って10年ほど前に買ったコンデジで練習したこともあります。

でも写真ごときに何十万もという気持ちもあり、スマホで充分という思いもありました。

興味はありながらもはまるほどでもない。そんな感じですね。

ブログを始めたことでその興味がグッと大きくなってきて。目的が見つかると変わるものです。

これからはまっていくかもしれません。

伝える手段は言葉だけではない

ブログを始める前は文章を書くことばっかり考えていました。写真や画像はおまけほどにしか思っていませんでした。

いざ始めてみると、写真や画像がないとなかなか伝えにくいことがたくさんあることに気づきます。

「伝えるため」という写真の目的ができたので勉強にも身が入りそうです。

ブログのおかげで世界が広がり出しているような。

ダルマの写真
RX100ではじめて撮った写真

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。