住所の表示の変更に伴う自動車検査証の住所変更

住居表示実施や土地区画整理により住所の表示に変更があった場合、自動車検査証に記載の住所を変更する必要があります。

住所の表示の変更に伴う自動車検査証の住所変更についてお伝えします。

手続きに必要な書類

  • 申請書(OCR申請書第1号様式)※窓口でもらえます。
  • 手数料納付書(手数料は無料です)
  • 市区町村発行の「住所の表示の変更証明書」(コピー可)
  • 自動車検査証

引っ越しなどによる住所変更の場合とちがい、住む場所が変わるわけではないので「自動車保管場所証明書(車庫証明)」は添付する必要はありません。

これらを用意して管轄の運輸支局または自動車検査登録事務所で手続きを行います。

私の体験

現在の住んでいるところが土地区画整理後に新築されたマンションで、居住後に住所の表示の変更があり、それに伴って加入している保険、銀行口座、クレジットカード、電気、ガス、登記などなど、住所変更の手続きをしましたが、車検証の住所変更をしていませんでした。

車のことはこれまでは販売店さんにまかせっきりでしたが、行政書士として開業したからにはこれくらいの手続きは自分で、ということで陸運支局まで行ってきました。

初めてのところというのはちょっと緊張するものですが、手続き自体はあっけなく終わり、無事住所変更された車検証を受け取ることができました。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。