妻の誕生日にミシン ブラザー Teddy55 をプレゼント 私も使います

ミシンの写真

妻の誕生日プレゼントにミシンを購入しました。妻のために購入したものですが、なぜか私もワクワクしています。

ミシンを購入するにいたったきっかけ

妻の誕生日プレゼントであることは間違いないのです。

妻は以前から「紙」や「布」に興味があり、そういったイベントがあると遠方へでも出かけていきます。

これまではどちらかというと「製品」に興味があったようなのですが、最近は「材料」としても興味が出てきて、作ってみたいと思い始めたようです。

しかし、実は以前から「ミシンがほしい」と言い続けていたのは私でして、ここぞとばかりにミシンを誕生日プレゼントにしてしまいました。

下の写真は私が実家のミシンを借りて作ったダルマ(チワワ メス 5歳)のケージカバーです。難しいことはできないのですが、こういうものを作るのが子供のころから好きで、ずっとミシンがほしかったのです。

ブラザー Teddy55を選んだポイント

自動糸調子機能

いざミシンを買おうと調べてみてもいろいろと種類がありよくわかりません。

いつも読んでいるこちらのブログの記事を参考にとにかく「自動糸調子機能つき」にこだわることにしました。

フットコントローラー

あと以前実家で使っていたミシンがフットコントローラーがなく、ミシンを止めるときに片手を布から離すのが不便だなと思っていたので、フットコントローラーが付いているということも条件に入れていました。

改装オープンセール

いつもよく行く商業施設に入っている手芸店が改装オープンで、Teddy55が定価の15,000円引き、また1,000円購入につき300円の買い物券がもらえるというすごいキャンペーンを開催中だったのです。実質25,000円引きです。ポイントとしてはこれが1番大きかったですね。

まとめ

妻の誕生日プレゼントで私もこれまでずっとほしかったミシンを手に入れることができました。

もちろん妻も喜んでいるようです。「私より使うんちゃうん?」と言っていますが、共通の趣味として楽しんでいけたらいいなと思っています。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。