書き込みありの中古の書籍は許せるか

書き込み古本の写真

中古でしか買えない書籍2冊をAmazonで別々の出品者から買いました。

その2冊が続けざまに書き込みがあるものが届くということがありました。

書き込みありの中古の書籍が届いた経緯

どちらの書籍も販売ページでは書き込みありの記載はなく、コンディションも「良い」ということでした。

1冊めに買った本は、手紙が同封されており

「書き込みがあります。納得のうえ購入される場合は連絡ください。100円値引きします。」

との記載がありました。

「事前連絡なしにいきなり送ってくるって?」とも思ったのですが、一応書き込みのある事実を伝えてくれていたので誠意は感じました。在庫がそれ以外なかったのかもしれませんし。

読んでみるとひとの書き込みを読むのも案外おもしろいものだなと思ったので購入することに決めました。

2冊めに買った本は特に書き込みありの明記もなく普通に送ってきました。

読み始めて驚くほどたくさんの書き込みがあり、ちょっとイラっとしました。

しかし書き込みの部分を読んでみるとやっぱりおもしろいのでこれも特にクレームなどはしないことにしました。

書き込みありの中古の書籍は許せるのか

書き込みがある書籍が届いたのは今回がはじめてで、それが2冊続いたのには驚きました。

本に書き込みすること自体に抵抗がある人がいるくらいですから、絶対ムリと言う人のほうが多いでしょう。

しかし読んでみると案外おもしろいもので、線が引かれていれば「ここを重要と思ったのか」とか、「自分もここは確かに重要だと思う」など読みながら対話できたりします。

Kindle本ではハイライトをつけることができますが、他のユーザーがつけたハイライトを共有できる機能があります。つまり他の人の書き込みを見てみたいという需要が少なからずあるということでしょう。

今回紙の書籍でひとの書き込みを読んでみておもしろいと思ったのは確かで私は許せるかなと思いました。

そうそう経験できることでもないですしね。

出品者の姿勢について

ただ書き込みのあり・なしよりも出品者の姿勢のほうが気になります。

たくさんの本を売っているといちいち見ていられるかということなのでしょうか。たまたますり抜けてしまったものだと信じたいですね。

買う方はそういうことがあるともう2度とそこでは買おうとは思わないでしょう。

「良い」とか、「大変良い」という評価も書店によってはあてにならないのかなとも思いました。

おもしろいなとは思いましたが、すすんで書き込みありの書籍を買うことはありません。

でも2冊とも貴重な気づきを得ることができたので買ってよかったです。手放さないで何度も読み返します。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。