SUUNTO【スント】Vector アラームの使い方

目覚まし時計の写真

SUUNTO Vectorにはアラームの機能も備わっています。その使い方についてお伝えします。

アラームを設定する

▼SUUNTO Vectorの4つのボタンの構成は以下のようになっています。

  • 左上:「SELECT」ボタン
  • 右上:「MODE」ボタン
  • 左下:「-」(マイナス)ボタン
  • 右下:「+」(プラス)ボタン

▼アラームを設定するには、まず「SELECT」ボタンを1回押してアラームのモードにします。

▼アラームは全部で3つ登録できます。下部の数字が点滅するので「+」「-」ボタンで1~3から番号を選択して「SELECT」ボタンを2秒押します。

▼上部の「OFF」の表示が点滅するので「+」「-」ボタンで「ON」にして「SELECT」で確定します。

▼「時」の表示が点滅するので「+」「-」ボタンで設定し「SELECT」ボタンで確定します。

▼「分」の表示が点滅するので「+」「-」ボタンで設定し「MODE」ボタンで設定終了です。

▼ベルのマークが表示され、アラームが設定されていることがわかります。「SELECT」ボタンを3回押すと時間表示に戻ります。

カウントダウンタイマーの設定はこちら↓

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。