【Windows 10】タスクバーの時計を非表示にして作業に集中

Windows 10で画面右下(タスクバー)に時計が表示されていますが、時間を気にせず作業をしたいときなど、非表示にしたいことはないでしょうか。

この時計は非表示にすることができます。

タスクバーの時計を非表示にする設定方法についてお伝えします。

タスクバーの時計を非表示にする設定方法

↓タスクバーの何もないところで右クリックして表示されるメニューの「タスクバーの設定」をクリックします。

↓タスクバーの設定画面が開くのでスクロール

↓「システムアイコンのオン/オフの切り替え」をクリックします。

↓「時計」を「オフ」にして設定画面を閉じます。

↓これでタスクバーの時計が非表示になりました。

作業に集中したいときは時計を消す

時計を非表示にしてみればよくわかるのですが、パソコンで作業していると、思っている以上に無意識に右下の時計を確認しているものです。

次の予定のことが気になっていたり、今やっている作業の進捗を必要以上に気にして、作業そのものに集中できていない、ということだと思っています。

私は作業に集中したいときにはタスクバーの時計は非表示で、作業の終了時刻にiPhoneのアラームを鳴らすようにして、作業中は時間を気にせず没頭できるような環境にしています。

集中できるかどうかは自分の気持ち次第というところもありますが、少しでも集中できる環境で、ということでやっています。そこそこ効果もあるように感じています。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。