毎日更新200日 自分の生き方が現れるブログにしたい

WordPressの投稿一覧画面の画像

ブログの毎日更新を始めて 200日になりました。

ブログを始めた当初(2019年8月)は毎日更新など無理だと思っていましたが、「ブログ筋」を鍛えるためにと2019年10月14日から始めて、悩みながらもなんとかここまで続けてきました。

毎日更新を続けてきて本当にブログ筋はついてきたのかというと、以前よりは書くことが楽になってきている感覚はあるので、多少はついてきているのでしょう。

開業に向けて本格的に動き始めていることもあり、記事になりそうな話題はそれなりに思いつきます。

思いつくには思いつくのですが、業務のことであるとか、今勉強していることなどを詳しく書くとなると、ハードルが高くて、なかなかブログの記事にするまでには至らないというのが現状です。

今は開業に向けていろいろ作業していくなかで、たとえばPCの操作一つにしても効率性などを考えてもっといい方法はないかと調べてこれまでやったことがない方法を覚えたりすると、それが記事になるというパターンが多いです。

とにかく行動していれば「書くことがない」ということはなくなってきています。

ただ、根っからのサボリ気質のため気を抜くと数日間何もしないで過ごしてしまうということがあるので、そういう時には書くことがなくて日付が変わる直前に「エイヤーッ」となってしまうこともあります。

それでもなんとか 200日毎日更新を続けてくることができました。

体調の悪い日でも「とりあえずブログだけは書いてから休む」というように、毎日書くことが当たり前になってきています。

これまではあまり内容などにはこだわらず、書くことがあればとにかく書くというやり方でやってきました。これからもその形は変わらないというか、変えられるほどの書く技術もないので。

ただ今後は専門家として語る記事も書いていきたいと考えていて、そのためにスキルを磨いていく段階にきているのだと思っています。

さて、これからそのような記事が出てくるのか。次の節目で振り返りをするときにどんなことを書いているのか。

これからはもっと自分の生き方が現れるブログにしてきたいですね。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。