行政書士がWordPressでサービス案内サイトを作る①ドメイン取得~WordPressのインストール

車庫証明の申請を代行するサービスを始めるために、サービス案内サイトをWordPressテーマ「Snow Monkey」を使って作り始めています。

サイト制作の過程を何回かに分けて書いていきます。

ドメイン取得とドメイン設定(エックスサーバー)

まず新しいサイトをつくるためにドメインを取得します。

この「タネカラナル」でも使っているエックスサーバーでドメインを取得しました。

ドメインを取得したら次はドメイン設定です。

私はこのブログのためにエックスサーバーを使っていますので、改めてサーバー契約は必要ありません。

解説ページを参考にすすめていきます。

ここで注意が必要なのはドメイン設定をしてもすぐには反映されないということです。

はじめてのときは、ちゃんと設定できたかドキドキしましたが、今回はゆっくり待ちました。

だいたい1時間ほどで反映されました。

「http → https」の301リダイレクト設定

ドメイン設定ができたらWordPressをインストールできますが、その前に「301リダイレクト設定」を行います。

この設定をしていない状態では「http://・・・」でアクセスできて「保護されていない通信」と表示されてしまうので、ここで設定しておきます。

WordPressをインストール

次にWordPressをインストールします。

エックスサーバーでは「WordPress簡単インストール」というサービスがあり、これもまた詳しい解説ページが用意されているので、その通り進めていきます。

エックスサーバーはWordPressのサイト制作にうってつけ

私が使っているエックスサーバーはドメインの取得や設定、WordPressのインストールについても、詳しい解説ページがあり、その通りにやっていけば簡単にできてしまいます。

特に悩むことなくここまでこれました。

次回は「Snow Monkey」テーマのインストールから書いていきます。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。