ブログ250記事 毎日更新230日 月間1000PV はどれほどのものなのか

パソコンの写真

2019年8月8日からブログを始めて約10か月。250記事を超えました。毎日更新は230日継続。月間1000PVを少し超えました。

250記事、約10か月、毎日更新230日

こんな情報も。

  • 3ヶ月続くブログは70%
  • 1年間続くブログは30%
  • 2年間続くブログは10%

10か月続けてこられているというのはまあまあ頑張っている方なのかなと。10月14日から毎日更新230日というのも大きな違いになるのかもしれません。

最初の数か月は本当に続けることが苦しかったですし、「何のためにやっているのか」と何度も自分に問いかけて辞めそうになったこともありました。

今は苦しくなることもありますが以前ほどではなく、書くことの楽しさが少しずつ見えてきています。

この楽しさが見える前に辞めてしまう方が多いのでしょうね。

私の場合は「行政書士として開業する自分のことを知ってもらうため」という目的があったのでなんとか続けてこられましたが、目的がなかったり、単純に稼ぐことが目的だと辛くなるのかもしれません。

月間1000PV

ブログ開始当初からグーグルアナリティクスとサーチコンソールは導入していました。

いまだにまともには使えていませんがたまに数字を見たりしています。

この1か月の分を見てみると1000PVを少し超えていました。

この数字がどれほどのものなのかよくわからないので調べてみると「全てのブログの中で上位30%に入る」という情報も。ここまでたどり着けないブログが多数派なのだそうです。そんなものなのかと驚いています。

ここまで来るのに10か月かかりましたが読んでくれている方がいることは励みになります。

まとめ

2019年8月~12月はまだサラリーマンとして働きながらブログを書いていました。

最初の3、4か月は今から考えるとブログを継続することが一番苦しい時期に、働きながらという環境を乗り越えてきたのが今の力になっているのかもしれません。

2020年に入ってからは退職して開業の準備は進めつつも、自分の時間が十分にとれる環境で何よりもブログを最優先にやってきました。

といっても「とにかく書くことに慣れる」こと重視で何かを狙って書いたり、工夫したりというところまでには至っていません。

「役に立つ記事」「価値を提供できる記事」を書くべきと言われますが、それを意識しすぎると筆が止まってしまうのです。

役に立つのかどうか、価値があるかどうかは読者が決めてくれると、とにかく今書けることを書いています。

6月1日付で無事行政書士として登録されたので、今後は読者に行政書士としての自分が持っている情報を提供する記事を書くことに挑戦していきたいですね。

また、急には忙しくならないでしょうが、業務が立て込んできてもブログを継続していけように仕組みを作っていきたいと思っています。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。