玄米食 玄米モード付炊飯器ならすぐ炊けて もちプチでおいしい

玄米の写真

以前から気になっていた玄米食を試してみました。簡単においしくできるのでおすすめです。

玄米モードのある炊飯器ならすぐ炊ける

玄米食についてはビタミン・ミネラルも豊富で体によい、食物繊維が豊富で食後の血糖値が上がりにくいなど、いいことがたくさんあるようで、前々から気にはなっていましたが、

  • 水を吸わすために数時間おいておく必要がある
  • 水加減が微妙で、炊飯器で炊く場合も白米の炊き方とはちがう

というような情報があり、どうも難しそうなので諦めようと思っていました。

しかし「玄米モード」のある炊飯器なら吸水の時間も不要で内釜のメモリどおりに水を入れて炊けばうまく炊けるとの情報を見つけ、我が家の炊飯器を確認したところ「玄米モード」がちゃんとありました。

さっそく玄米を買いに近所のスーパーに行っても見つからず、ドラッグストアにもなく。

「そういえば近所に農協の農産物販売所があった」ということを思い出して行ってみるとありました。

それも4種類あり、量り売りで1kgから買えます。

「普通の精米でいいですか?」と聞かれましたが、いえいえもちろん「そのままで」ということで無事玄米を買うことができました。

玄米の炊き方

主にこちらのサイトを参考にさせていただきました。

  1. 玄米を軽く洗う
    • 最初に使う水はミネラルウォーターや浄水器の水にします。最初の水が乾燥した米に一気に吸収されるのでいちばん味に影響するのです。
  2. 玄米を研ぐ
    • 白米よりもしっかりめに研ぎます。玄米の表面に傷をつけるようなイメージですすぐ水の濁りがなくなるまで3 回ほど繰り返します。
  3. 炊飯器の玄米モードで炊く
    • 炊飯器の説明書どおりに炊きます。吸水は必要ありません。

もちもちプチプチでおいしい

インターネットで調べると炊き方を失敗してボソボソした食感になったとか、においが気になるなどの感想が見られるのですが、まったくそんなことはなく、非常においしくできあがりました。

食感はもちもちで噛むとプチプチとはじけるような感じがあります。甘い香りがして甘味があります。

妻は玄米が苦手なのでおそらく食べるのは私1人になりそうですが、冷凍するとおいしくなるという話もあり、たくさん炊いても大丈夫です。

これなら楽しんで続けていけそうです。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。