月に1度のトリミングへ行きました(ダルマの日常 2019.11.30)

ダルマの画像

月に1度のトリミングへ行ってきました。

1歳のころからずっと同じトリミングサロンに通っています。

それ以前は月に1回も行っていませんでしたが、つめ切りを失敗して出血が止まらず診療終了後の病院へ駆け込む事件があって以来、毎月お願いするようになりました。

ダルマはトリミングが苦手でサロンの前に行くだけで震え始めます。トリマーさんに預けられるときの私を見るダルマの目は世界の終わりのような虚ろな目をしています。

終わって迎えにいくとキャリーの中へ一直線に逃げ込みます。もう4年も毎月通っているのですが慣れないものです。

ダルマの画像

いつも必ずかわいいバンダナをまいてもらって帰ってきます。

毎回ちがう柄のものをまいてもらうので「今回はどんな柄だろう」と楽しみにしています。ハロウィンやクリスマスの時期は特に楽しみですね。

バンダナの画像

ダルマのバンダナコレクションです。

ダルマの画像

でもダルマはバンダナをまかれるのも苦手で床に体をこすりつけてはずしにかかります。

せっかくかわいくしてもらっているのですけど。イヤなものはイヤだから仕方がないですね。

ダルマの画像

はずした後のバンダナはおもちゃと化します。さっそく口にくわえて走り回ります。

ダルマの画像

ひとしきりバンダナで遊んだ後はお食事です。お疲れさまでした。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。