年に一度の予防接種と健康診断(血液検査)へ(ダルマの日常 2020.3.12)

ダルマの写真

ダルマ(チワワ メス 5歳)には毎年3月に6種混合ワクチンの接種と健康診断の血液検査を受けさせるようにしてします。

大嫌いな病院に行って、2度も注射されて疲れ切って眠っているダルマです。

予防接種(6種混合ワクチン)

  • 犬ジステンパー
  • 犬伝染性肝炎
  • 犬アデノウイルス(2型)感染症
  • 犬パルボウイルス感染症
  • 犬パラインフルエンザ
  • 犬コロナウイルス感染症

これらの感染症を予防するためのワクチンをかかりつけの動物病院で受けてきました。

特に痛がる様子もなく、何をされているのかわからないような表情をしていました。

予防接種を受けると下の写真のような「予防接種証明書」をもらえます。

予防接種証明書の写真

ドッグランや宿泊施設ではこの証明書の提示を求められることが多いので、なくさないように保管しておきます。

健康診断(血液検査)にひっかかる

予防接種と一緒に毎年健康診断のために血液検査をしてもらっています。

これまではそれほど大きな問題もなかったのですが、今回は「貧血」ぎみという結果になってしまいました。

獣医師から

  • 疲れやすくないか
  • 食欲はあるか
  • 茶色っぽい尿はしていないか
  • 下痢はしていないか

などを聞かれましたが特にあてはまるものはありません。鉄分の薬を1週間分もらい次週に再検査ということになりました。

今回は血液検査で初めてひっかかったので少し心配なところです。いつも通り元気ですし食欲もあるので再検査で問題なしとの結果が出るのを祈るしかありません。

血液検査結果の写真
血液検査の結果

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。