京都マラソン2021出場をめざして 練習をはじめました

マラソンの写真

京都マラソン2021をめざす

京都マラソン2020が2月16日に開催されます。

陸上競技経験者として、京都に住んでいるものとして1度は出場したいとずっと思っている大会です。

そこでこれからトレーニングをはじめて、2021年の京都マラソンを目指すことに決めました。

1度、6年前に出場をめざしてトレーニングをしたことがありましたが長続きしませんでした。

今回こそは練習を継続して1年後の大会に出場できる体をつくっていきます。

マラソン練習スタート

決めたら即行動。さっそく練習スタートです。

金哲彦さんの『マラソン100日練習メニュー』を参考に練習をしていきます。

この本にはマラソン大会出場に向けての100日間の練習メニューがレベルに合わせて3種類掲載されています。

毎日ダルマ(チワワ メス 5歳)の散歩で40分ほどのんびり歩く以外は運動らしい運動はしていませんので、もちろん初心者メニューです。

最初の10日間のメニューはこんな感じです。

1日目 ウォーキング 40分
2日目 ウォーキング 60分
3日目 休養
4日目 休養
5日目 ウォーキング 40分 ジョグ 15分
6日目 休養
7日目 休養
8日目 ウォーキング 30分 ジョグ 15分
9日目 ジョグ 30分
10日目 休養

いきなりは走りません。まずは基礎体力の向上をはかります。

また毎日は走りません。本には「疲労回復も重要なトレーニング」とあります。

楽しみながら練習してまずは完走できる体づくりをめざします。

さっそく3月22日 淀川マラソン 10kmにエントリー

大きな目標は1年後の京都マラソンですが、目の前に小さな目標があるほうが練習にも張り合いがでるのでさっそく3月22日に開催される「淀川マラソン」に申し込みしました。

いきなりフルマラソンはさすがにきつい、1か月ほどしかないのでハーフマラソンでも厳しいと思い、これまでに走った経験のある10kmでエントリーしました。

エントリーは「スポーツエントリー」というサイトでしました。いろんなスポーツの大会を検索できてエントリーまでできるサイトです。1年後の京都マラソンまでにいろいろ参加してフルマラソンも経験しておきたいですね。

まとめ

マラソンは楽しみながら体も鍛えられ、いい習慣だと思います。

なまりになまったこの体をいちから鍛えなおします。

1年後の京都マラソン、出られるかなぁ。 抽選倍率高いんですよねぇ。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。