事務所の模様替え 気分転換には模様替えが一番

模様替えビフォー・アフター

この数か月ほぼ事務所にこもりきりで作業や勉強をしていて鬱々としてきたので、気分転換に模様替えをしてみました。

ビフォー

模様替え前の様子です。

西側の壁際にデスク、東側の壁際に書棚を置いていました。

基本的にテーブルのモニターに向かって作業するので、右手側にデスクがくるレイアウトになっていました。

このデスクを左手側にもってきたときに、作業する感覚がどうなるか試してみたかったのです。

アフター

で、西側にあったデスクを東側へ移動、書棚を北側に移動してみました。

いざレイアウトを変更してみると電源タップのコードの長さが微妙に短い。そういえば当初のレイアウトに合うようにコードの長さを選んで購入していたのでした。届かない程度ではないので良しとしておきます。

模様替え後の様子です。

モニターを見たときに明るく見やすいような気がします。いい感じです。しかし、デスクにおいてあるPCは右手側にあったほうが扱いやすいような気もします。

しばらくはこのレイアウトで様子を見てみます。

まとめ

結婚前は自分のスペースがあったので趣味のようにしょっちゅう部屋の模様替えをしていました。

結婚して引っ越してからは自分のスペースがずっとなかったので、各部屋ともほぼ引っ越してきたときのレイアウトで過ごしてきましたが、独立を機にまた自分のスペースができたので、久々に模様替えをしてみました。

気分を変えるには昔から模様替えが一番効果的だったことを思い出しました。気分一新、作業がはかどりそうです。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。