2019年 をふりかえる ブログを始めてよかった

タネカラナルの画像

2019年8月8日からスタートして99記事。2020年元旦に更新すれば100記事達成です。

内容はともかくとしてここまで続けることができました。この1年をふりかえります。

ブログスタートまでに8か月かかった

ブログを始めようと決めたのが2018年末。

ドメイン取得、サーバーレンタル、WorldPressのインストールまでは速かったのです。有料のテーマも購入して準備万端。年末年始の休暇を利用してブログを軌道に乗せると意気込んでいました。

そこから初めての記事を投稿するまでに8か月を費やします。

まずデザインにこだわりはじめます。有料のテーマで設定できることがたくさんあります。

デザインについても素人なのでやれはやるほどまとまりません。その状態で数か月です。

記事を書くには文章力を身につけなければということで、文章力の本を読み漁ります。その状態でまた数か月です。

ゴールデンウィークにも結局始めることができず、お盆休みに一大決心でやっとスタートすることができました。

文章力の本を読み漁った成果が出なくて唖然とするのもこのころです。

ブログスタート当初は苦しいだけ

最初は週に2日ほどの更新でじっくり内容を練って質の高い記事を書こうと思っていましたが、初心者にいきなり質の高い記事など書けるわけがありません。

質の高い記事を目指すほど更新がしんどくなってきました。

何を書くかを1日中考えても大したことも浮かびません。2時間以上かけてなんとか記事を書いても「こんな記事誰が読むのだろう」と思いながら投稿していました。

週に2回の更新には苦しさしかありませんでした。

しかしそこでブログをやめてしまわなかったのはエラかったと思います。

独立して自分のやりたいようにやっていくためにはこのブログがどうしても欠かせないという思いが強いので、やめるわけにはいかないのです。

ものくろキャンプのブログレッスンに参加

自分の力だけではなんともならんと10記事前後の頃にブログレッスンに参加することを決めます。

これまで自腹でそれも仕事や資格にかかわらないセミナーには参加したことがなかったのでかなり勇気がいりました。

しかし以前から読んでいたブログ「ものくろボックス」のものくろさんが開催しているレッスンなら何とかしてもらえるかもしれないとずっと興味を持っていたので勇気を出して参加しました。

ものくろキャンプのレッスンに参加したことでブログへの接し方が変わってきます。

「ブログを書くことが苦しい」とものくろさんに素直に言って、聞いてもらえたことで少し気持ちが楽になりました。

また、レッスン参加をきっかけに先輩ブロガーの方々と知り合えたこともと大きかったです。

記事を読んでもらえ、反応があるという経験もブログを継続していくモチベーションとして大きなものであることを知りました。

ブログ毎日更新に変更

2019年10月中ごろに立花岳志さんのブログで「ブログ筋を鍛える」という言葉に出会います。

そのことで初心者には練りに練っても質の高い記事は書けないということを知りました。

「書く」という行為が当たり前のこと過ぎて、やり始めればすぐに書けると簡単に考えていたのです。

毎日更新すると決めることも勇気をが必要でした。仕事もあるし本当に可能なのか。1つ記事を書くのに2時間もかかるわけですから。

立花岳志さんの ブログでは「1行でもいいから毎日書く」ということも言われています。

「困ったときには1行でいい」とエイヤァで毎日更新に切り替えました。

今のところ「1行更新」はないですが「今日は無理かもしれない」と思うことは何度もありました。

そのたびにヒヤヒヤしながらなんとか更新をつづけています。

記事が雑になってきているという自覚もあって、これをなんとかするのも課題です。

ただ、まだブログ筋が鍛えられている実感はないので重視するのは「更新頻度」です。

2020年 これからのタネカラナル

2019年12月31日付で退職し、開業に向けて準備をすすめていきます。

これまでにない経験をたくさんしていくことになるのでネタは尽きないと思いますが、それをとらえるアンテナがまだまだ育っていません。毎日のインプットを意識的にできるような仕組みを考えていきます。

また伝える能力もまだまだです。最初の8か月に読み漁った本の効果は出ていません。もう一度読み返していろいろ試してみようと思っています。

親指シフトの練習を始めているので習得できれば思っていることを言葉にしやすくなるのではないかと期待しています。

2020年は人生で一番の挑戦の年になるのでその過程をわかりやすくできれば楽しく伝えられるブログを目指していきたいです。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。