デパ地下におせちの買い出しへ 「自分で詰めるおせち」 好きなものだけ 好きなだけ

おせち料理の写真

デパ地下におせちの買い出しにいってきました。

2020年は予約するおせちではなく「自分で詰めるおせち」です。

おせち料理ラインアップは以下のとおりです。

  • 黒豆(六盛 )
  • 田づくり (六盛 )
  • たたき牛蒡( 美濃吉 )
  • 紅白なます( 美濃吉 )
  • 栗きんとん(下鴨茶寮)
  • 鱈子と昆布の旨煮(なだ万)
  • 紅白かまぼこ
  • 焼き海老
  • 数の子(折れ)

食べたいものを食べたいだけ選んできました。

六盛、 美濃吉、 下鴨茶寮、 なだ万。パック詰めでもそこそこの値段がします。それでも予約おせちよりはずいぶん節約できるのです。 そのうえいろいろな老舗の料理が味わえるのです。

数の子も折れたものが安くで売られていました。味は同じです。こういうものを選べるのも自分で詰めるおせちのいいところ。

大晦日にお気に入りのお重に詰めて、お正月を迎えます。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。