京都府井手町 万灯呂(まんどろ)山展望台で昼休憩

午前中に病院での診察を受けて、昼食は事務所に戻る途中に食べようと思っていました。

ふと東の方角を眺めると山の上に開けた場所がある。そういえばあのあたりには展望台があったような。

診察の待ち時間が1時間以上あり、ちょっと疲れたというか、気分が上がらない感じだったので

「気分を変えに、おにぎりでも持って行ってみるか」

と途中コンビニで昼食を買い込んで、車で万灯呂(まんどろ)山展望台へ向かいました。

車で20分ほどで展望台に到着。眼下には井手町、京田辺市の街並みが見えます。蛇行してながれる木津川も迫力があります。

天気は快晴。日の光は暑いくらいでした。

芝生に腰かけて昼食をとりました。ウグイスが鳴いているのが聞こえます。

十分リフレッシュして事務所に戻りました。仕事もはかどります。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。