これからはますますオンラインミーティングが増えていく

オンラインミーティングの画像

2019年10月に初めてZoomを使ったオンラインミーティングを経験したのですが、2020年に入りオンラインミーティングを使う機会がグッと増えました。

セミナーや個別コンサルティングもオンラインで受けました。

また対面とオンラインを同時につないでいるセミナーにも参加しました。

コロナウイルス感染拡大の影響で以前は対面で行われていたセミナーが現在オンラインのみで開催されているものや、もともと対面で行う予定のセミナーが急遽オンラインに変更されたものもあります。

それ以外にも先日は「オンライン飲み会」も経験し、これはこれでなかなか楽しいものでした。

オンラインミーティングを何回か経験してみてオンラインにもいろいろメリットがあると感じています。

対面の良さは、やはりその場にいることでしか感じることのできない臨場感なのでしょうが、オンラインには自宅でリラックスして受けられる良さもあります。

これからは対面がメイン、オンラインは対面が無理な場合のサブ的な扱いからその特徴をいかしたオンラインだからいいというものが増えてくるような気がします。

また私のように地方に住んでいる者は、東京など関東で開催されているセミナーで受けてみたいと思っていても距離がネックで躊躇するところがあるのです。

オンラインでの受講が選択肢に入ってくると今まで受けられなかったセミナーを受けられるようになるのでメリットは大きいです。

これからますますオンラインミーティングの特徴をいかしたサービスが出てくることを期待したいです。

私もオンミーティングを活用したサービスが提供できないか模索する必要がありますね。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。