ThinkPad E14 Gen 2 (第11世代インテル) 注文~到着までの経緯

購入したThinkPad E14 Gen 2 (第11世代インテル)。注文から到着まで1か月以上かかりました。注文から到着までの経緯をまとめてみました。

ThinkPad E14 Gen 2 注文~到着まで

↓注文時の販売サイトの納期表示です。「最短4週間以上」となっていました。

↓2020年12月30日に注文。注文ステータスでは

  • 工場出荷予定:2021年1月23日
  • 到着予定:2021年2月2日

となっていました。この時点で5週間後の到着予定です。確かに最短4週間以上かかります。

↓その後、注文ステータスには変化がなかったのですが、1月18日に変化が。

  • 工場出荷予定:1月30日
  • 到着予定:2月9日

時間がたつにつれて納期も短縮されるだろうと期待していたのですが、なんと1週間伸びてしまいました。このとおりにいくと注文から到着まで6週間となってしまいます。

↓1月29日に注文ステータスに変化が。当日に工場出荷予定。出荷が1日早まりました。

↓無事1月29日に中国の工場から出荷されたようで、注文ステータスも変更されました。

↓2月2日に注文ステータスに変化が。到着予定が2月4日に早まりました。

↓貨物ステータスを確認すると2月2日に国内のLenovo配送センターに到着したようです。

↓2月3日にLenovo配送センターから出荷されて、2月4日に無事自宅に到着しました。注文から5週間。注文時の納期表示「最短4週間以上」のとおりとなりました。

Lenovoの納期は遅いらしい

年末に注文したので多少納期が遅れるのは仕方がないかと思っていたのですが、さすがに4週間はかからないだろうと高をくくってました。

しかし、いろいろ調べてみるとLenovoの納期が遅いというのは有名な話のようです。

それでも時間がたつにつれて納期も短くなるだろうと期待していたのですが、最終的には5週間かかってしまいました。

待っている5週間はほんと長かったですが、届いたThinkPadへの満足度は高いです。長々と待ったあげく「気に入らない」とならなくてほんとよかったです。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。