他人のスマホなどに表示されてしまうiPhoneの名前を変更する方法

パソコンの写真

iPhoneの名前は他人のデバイスに表示されている

11月18日の記事でiPhoneのテザリングでKindleに書籍をダウンロードする方法をご紹介しました。

Kindleの設定画面に表示されるiPhoneの名前をタップすることでインターネット接続します。

Kindleの設定画面

パソコンなどをテザリングでインターネット接続する場合も同様にiPhoneの名前が表示されるのです。

カフェなどで他の人も同様にテザリングでインターネット接続をしている場合、自分のiPhoneの名前が表示されてしまいます。

Windows10の設定画面

またiPhoneには「AirDrop」という写真やデータファイルを受け取ったり、送ったりできる便利な機能があります。

AirDoropの画面

この機能を使うときもiPhoneの名前が表示されるのです。

電車の中などでAirDorpの画面を開くと近くにいる人のiPhoneの名前が表示されます。自分の名前も他の人のiPhoneに表示されている可能性があります。

iPhoneの名前を変更する方法があるので、気になる場合は変更しましょう。

AirDoropの画面

iPhoneの名前を変更する方法

設定(歯車のマーク)をタップすると設定画面が開くので スクロールして「一般」をタップします。

iPhoneの設定画面

一般の画面が開くので「情報」をタップします。

iPhoneの設定画面

情報の画面が開くので「名前」をタップします。

iPhoneの設定画面

名前の画面が開くので自分を特定されにくい名前に変更します。

iPhoneの設定画面

入力したら「情報」をタップします。

iPhoneの設定画面

これでiPhoneの名前を変更できました。

iPhoneの設定画面

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。