毎日更新170日 ブログを毎日書くには日々の積み重ねが大事

積み石の写真

ブログの毎日更新を始めて170日になりました。

今までで1番書くことが思いつかなくて苦しんでいるかもしれません。それでも「1行でも書く」で書いてみます。

平日毎日更新で土日はブログをお休みにして構想を練る時間を作ろうかと考えたりもしますが、おそらく土日を休みにしても同じなのです。

長い時間を確保できれば余裕をもって構想を練る時間がとれる、もっともらしいのですが、時間があればじっくり構想が練ることができるのかといえば、これまでの経験ではそれはちがうと感じています。

それよりも毎日更新の負荷をかけつつ、少しずつ負担がかからない程度の考える時間を積み重ねたほうがいいような気がしています。

その「 少しずつ負担がかからない程度の考える時間 」をとることを怠っているのが書くことが思いつかない原因なのだと思っています。

というわけで「1行でも書く」といいながら「1行」にはならずにすみました。

ブログのタイトル「タネカラナル」は「小さなことの積み重ね」を意味する言葉として作ったものなので、 毎日少しずつ積み重ねていくことを意識していきます。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。