体のため 節約のため 自炊したいけど時間が…というあなたに『syunkonカフェごはん レンジでもっと! 絶品レシピ 』

料理の材料の写真

毎日やることがいっぱいで気づいたらもう夕方。夕食を考えるのもめんどうなので今日もまたコンビニ弁当になってしまった。よくあることです。

しかし、体のためにも、節約のためにも「自炊したい!」と思っている方は多いはず。そんなあなたにレンジで簡単に料理ができる『syunkonカフェごはん レンジでもっと! 絶品レシピ』がおすすめです。

『syunkonカフェごはん レンジでもっと! 絶品レシピ』の特徴

『syunkonカフェごはん レンジでもっと! 絶品レシピ』はタイトル通りすべてのレシピをレンジで作ることができます。

「耐熱の容器に材料を切って入れてレンジでチン」ほとんどのレシピがこんな感じでできてしまいます。

また調味料などもだいたいご家庭にあるようなものしか使っておらず「この料理のためにしか使わないんじゃないか」というようなややこしいものは出てきません。

ひとつひとつのレシピが初心者向けにわかりやすく書かれており、迷うことがありません。

例えばしょうがやニンニクのすりおろしを入れる必要がある場合には「チューブでは1cm」というように説明があったりします。

とりあえず用意しておくもの

調味料はしょうゆや砂糖などだいたいご家庭にあるもののほか

  • 鶏がらスープ(顆粒)
  • チューブのすりおろししょうが
  • チューブのすりおろしニンニク

ぐらいを用意しておけばいくつかのレシピは作れると思います。

調理道具は「ジップロック コンテナー 保存容器 正方形 700ml」これだけは用意しておいたほうがいいです。

まとめ

私の食事の準備の段どりは

  • 冷凍してあるごはんをまずレンジで解凍
  • レシピどおりに用意しておいた材料をレンジに入れる
  • レンジで調理中にごはんを茶碗によそい、インスタント味噌汁にお湯を入れ、テーブルの準備をする
  • 「チン」となったらお皿にもって「いただきます」

という感じです。

料理の写真

野菜を切ったり、調味料をはかったりというのは、普段料理をしない者にとってはめんどうなものですが、そこさえ我慢すればあとはレンジが勝手に調理してくれるので、だいぶん楽ちんです。

また電子レンジで調理中はじっと見ておく必要がないので、他のメニューを用意したり洗い物をしたりと時間節約にもなります。

時間もないし料理も苦手だけど、体のためにも節約のためにも自炊をしてみたいと思っている方に『syunkonカフェごはん レンジでもっと! 絶品レシピ』本当におすすめです。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。