1週間ブログを毎日更新してみて気づいたこと

タネカラナル画像

今週1週間は試しにブログを毎日更新してみました。

1時間で書ける記事を書く

ブログ初心者が「ブログで人生を劇的に変える」ために最初にするべきこと [ブログ]を読んで影響されました。

これまで1つ記事を書くには2〜3時間かかっていたので、仕事のある平日の毎日更新は無理だと思っていました。

しかし、1時間で書けるものを書くならなんとかなる。

「1時間では内容が薄くなってしまうのでは」、「文字数も少なくなってしまうのでは」とやる前から決めてしまっていました。

しかしそれもやってみないとわかりません。やってみて本当に内容が薄くなるのか、文字数は少なくなるのか試してみよう。

この1週間は更新頻度を優先して、1時間で書ける記事を書く。それで「ブログ筋力」が鍛えられるならやってみようと思いました。

1週間 毎日更新してみて気づいたこと

  • 実際には1時間では書ききれない日のほうが多かったが、書こうとする気持ちがあると悩む時間は確実に減る。
  • 文字数はやっぱり書けないが、言いたいことは以外と文章にすることができる。
  • 時間をかけて質の良い記事を書くためには「何を書こう?」とネタを探すが、毎日書くとなるとネタを探すというより最近あったこと、思ったこと、行動したことを「どう書こう?」に変わる。
  • 毎日書くのはきついかと思っていたが実際にやってみると時間をかけてうんうんと考えながら何も思い浮かばないときよりも、ストレスは少ない。
  • ただ、時間に追われる感覚はあるので書き終わったときには息が荒くなっている。

もう少し試してみないと見えないこともありそうなので、もうしばらく続けてみようと思います。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。