iCloudメールを他のメールアドレスに転送する方法

iCloudメールからGmailへ

iPhoneを持っている方なら使える「iCloudメール」をメインで使っている他のメールアドレスで受信できたら便利ですよね。

iCloudメールにも転送機能がちゃんと備わっていますので設定方法をお伝えします。

iCloudメールを他のメールアドレスに転送する

iCloudメールのページ(https://www.icloud.com/mail/)にアクセス、Apple IDとパスワードを入力して、サインインします。

iCloudメールの画面が表示されたら左下にある歯車マークをクリックすると操作メニューが表示されます。メニューの「環境設定」をクリックしてください。

環境設定の「メールの転送」にある「メールの転送先」に転送先のメールアドレスを入力してチェックボックスにチェックを入れます。

転送後にサーバーにメールを残す必要がない場合は「転送後にメッセージを削除」にチェックを入れておきます。

最後に「終了」をクリックして設定完了です。これでiCloudメールが他のメールアドレスに転送されるようになりました。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。