Windows歴20年にとってMacは使いにくいのか

Macの写真

パソコンは5年以上前に買ったWindowsのものと今年買ったばかりのMacBook Airを持っています。

今はおもにMacを使っていますが、最近やっと慣れてきたかなという感じです。

WindowsかMacか

ブログをはじめるにあたり、自宅だけではなく図書館やカフェなどでも使えるパソコンを買おうと決心しました。

20年以上Windowsを使い続けてきたのですが、いつかはMacも使ってみたいと思っていました。

パソコンを買ういちばんの目的はWordPressを使ってブログを書くことです。

とくにMacでなければならない理由はありません。

仕事でも、自宅でもWindowsを使っているので、使い慣れているのはWindowsです。

ブログも始めたばかりで覚えることがたくさんあるのに、Macの使い方からはじめるのは効率もよくありません。

普通に考えるとWindowsです。

最初はSurface Laptop2買おうと思っていたんです。

でもどうしてもMacがあきらめきれず、たまたまタイミングよく整備済製品が出たので勢いで買ってしまいました。

Macは使いにくいのか

使い始めは相当な違和感を感じました。

まず、✗ボタンでアプリが終了しないこと。⌘Qで終了しないとドックの点が消えません。

なんのためにそうなってるのか、ぜんぜん理解できませんでした。

文字入力も勝手に変換されて、ひらがなのままにしたいときにイラっとします。(今はこれが便利に感じるようになりました。)

Windowsを使っているときのようにスッとはいきません。ことあるごとに調べながらやらないといけません。

いいことといえばディスプレイがきれいなことぐらい。

Open Live Writerが使えないのもネックでした。

こう見ると「なんでMacを買ったの?」と言われそうです。

しかし、あることをきっかけにどんどんMacの印象がよくなりはじめます。

ブログの下書きにDynalistというアウトライナーを使っているのですが、DynalistからWordPressのブロックエディタにコピペする方法を見つけたのです。

WordPressでブロックエディタを使いはじめていて、Open Live Writerでのアップロードで少し不便を感じはじめていたときでした。

この方法は当然Windowsでもできるのですが、Macでもできるのがすごくうれしかったのです。

そこから画像のリサイズや加工の方法などブログに必要なことを本格的に調べて、Macでも簡単にできることもわかりはじめ、Macを使うのがどんどん楽しくなってきました。

WindowsかMacかではない

今の使い方でMacでできることは実はWindowsでもできることがほとんどです。

Macでないとならないことはなにもありません。

でも試行錯誤していろいろできることが増えてくるとだんだん楽しくなってきました。

結局は使い慣れているものが使いやすいだけで、どちらが使いやすくてどちらが使いにくいということではありません。

それぞれのよさがあります。

Macを使い始めてからブログで「Macではこうします。」、「Windowsではこうします。」と説明できるようになりたいという目的ができました。

私がめざす姿はWindowsもMacも同様に使いこなせるようになることです。

両方わかるのは強みになると思っています。

新しいことを身につける楽しみをとるか、効率のよさをとるか。

パソコンは道具なので目的を達成するために効率のいいものを使えばいいという考え方もあります。

使いたい道具を使う体験を楽しむという考え方もあります。

私はいまのところ楽しむことを選びました。

ただMacに関してはまだつまずくたびにWindowsに戻りたい誘惑にかられます。

ブログも早く軌道にのせたいので、Macに慣れるのに時間をかけている場合ではないという気持ちもあります。揺れています。

10月2日にSurfaceの新製品が発表されるかもしれないということです。

新しいSurfac laptop 3の内容によっては揺らぐかもしれません。

その時の気持ちに正直に楽しいかどうかで選ぼうと思います。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。