Gmail で Biglobe のメール(プロバイダメール)を送受信する方法

メールの画像

これまでWindows 10 のメールアプリをしっくりこないまま使ってきましたが、パソコンの買い替えを機にGmailを使い始めました。

Biglobe のメールも送受信できるとわかったので設定してみました。

Gmail で Biglobe のメールを送受信する設定

Gmailを開き歯車のマークをクリックします。

Gmailの画像

プルダウンメニューが表示されるので「設定」をクリックします。

Gmailの画像

「アカウントとインポート」をクリックします。

Gmailの画像

「他のアカウントのメールを確認」の「メールアカウントを追加する」をクリックします。

Gmailの画像

「メール アカウントの追加」の画面が表示されるのでメールアドレスを入力し「次へ」をクリックします。

Gmailの画像

「他のアカウントからメールを読み込む(POP3)」が選択されているのでそのまま「次へ」をクリックします。

Gmailの画像

プロバイダから提供されている情報を入力して「アカウントを追加」をクリックします。

ユーザー名メールアドレス
パスワードプロバイダから提供されたパスワード
POPサーバーmail.biglobe.ne.jp
ポート110
Gmail の画像

これでメールアカウントを追加できました。

追加したメールアドレスでメールを送信できるようにするには続いて「はい。」を選択し「次へ」をクリックします。

Gmailの画像

「自分のメールアドレスを追加」の画面が表示されるので、送信メールに表示させる名前を入力して「次のステップ」をクリックします。

Gmailの画像

プロバイダから提供されている情報を入力して「アカウントを追加」をクリックします。

SMTPサーバーmail.biglobe.ne.jp
ユーザー名メールアドレス
バスワードプロバイダから提供されたパスワード
ポート465
セキュリティSSLを選択
Gmailの画像

このような画面が表示されてしばらくするとメールが届くのでGmailの受信トレイを確認します。

Gmailの画像

「Gmailからのご確認」というメールが届くので開きます。

Gmailの画像

赤枠で囲んだリンクをクリックします。

Gmailの画像

このような画面が表示されるので「確認」をクリックします。

Gmailの画像

設定画面にBiglobeのメールアカウントが追加されています。これでBiglobe のメールを送受信できるようになりました。

Gmailの画像

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。