ブログ 土日休みにしたら仕事ははかどるか 記事の質は上がるか

PCの写真

1つの記事を書くのに「今日はすんなり書けたな」というときで約1時間。だいたい2時間ほどかかっていることが多いです。

毎日更新していると「ブログに時間を取られている」という意識が強くなってきて、最近は「土日休み」にしてみようかと考えたりします。

ブログを休めば仕事ははかどるのか

「土日を休みにしたらブログに使っている2時間を仕事にあてられる」という発想です。

独立してからやろうと思っていることはたくさんありますが、思うように進んでいない実感があります。

ブログに時間がかかっていることが原因なのかというと、本質的な原因ではないのですが、時間に余裕ができれば状況が変わるような気もします。

しかし、ブログを休めば時間ができてその分仕事がはかどるのか?

長い時間があればいいというものでもなく、限られた時間だからこそ集中して効率よく仕事ができるという考え方もあります。

ブログを休めば記事の質は上がるのか

もうひとつは「土日を休みにしたら記事の質をもっとよくできる」という発想です。

考える時間ができる

  • 毎日書くと決めていると、書くことが思いつかないときでもなんとかひねり出してでも書く必要があるが、土日を休みにしたらその時間を使っていろいろ調べたり、記事をストックしていくこともできるのではないか。
  • 土日休んだところでその時間を考える時間に使うか?毎日書くと決めているから考えられているような気もする。

記事の質って?

  • そもそも記事の質ってなんだ。役に立つことって?それは自分が決めることではなく、読者が決めること。いま書けることを書くしかない。
  • 毎日更新することでブログ筋が鍛えられ質は上がっていくという考えもある。
  • でもどうしても書けないとき、毎日更新するために1行サラッと記事を書いたとして、それで毎日更新と言ってしまってもいいのか。

などなど、葛藤があります。

まとめ

とそんなこんなで今日土曜日も、悩みながらも更新しているわけです。

いろいろなセミナーを受けたり、本を読んだり、ブログを読んだり、メルマガを読んだり。そんな中で得た知識や考え方がごちゃ混ぜになっていて、軸がブレブレになっているようです。

しかし、この記事を書いたことで少し思考が整理できたような気がします。

「毎日更新したい」という気持ちは強くて、今土日休みにするのは躊躇があります。

毎日続けていく上で今思っていることは

  • ブログを休んで時間を作るよりも、短い時間で書ける流れを作るほうがかいいような気がする。
  • 仕事にしても、ブログの質にしても「時間」の問題ではないような。他に乗り越えないといけないことがある。
  • 休んだところで誰も何も言わないだろうし、自分が決めること。
  • 1行でも1記事かどうかも自分で決めればいいこと。
  • 自分が決める。やると決める。そしてやる。
  • ブログに時間がとられているせいにしない。

もうしばらく毎日更新を続けつつ、自分のブログの位置づけをはっきりさせていきたいと思います。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。