年に何度も新幹線に乗るならエクスプレス予約がお得

新幹線の写真

2020年3月から10月までの8か月間、月1回新幹線で横浜に行くことになりました。

運賃を節約するためにJR東海の「エクスプレス予約」というサービスへの入会を申し込みました。

エクスプレス予約とは

東海道・山陽新幹線をネットで予約できるサービスです。

同じように新幹線をネット予約できるスマートEXとちがい年会費が1,100円かかりますが1年中、時間帯関係なく会員価格で乗車できます。

例えば、新大阪⇔東京間の通常の片道運賃・料金14,720円のところ13,620円と1,100円安くなります。

年に2回以上乗ればお得ということになりますね。

エクスプレス予約の入会方法

エクスプレス予約には

  1. 「JR東海エクスプレス・カード」に入会して利用する方法
  2. 手持ちのクレジットカードにエクスプレス予約のサービスをプラスして利用する方法

の2つの入会方法があります。

クレジットカードを増やしたくない場合は2の方法になりますが、グリーンプログラム(ポイントを貯めてグリーン車に乗れる)を利用できなくなります。

また、対象外のクレジットカード会社がありますので注意が必要です。

入会申し込みは https://jr-central.co.jp/ex/guide/ でできます。

予約・乗車に必要なICカードが到着するのに 1の場合はクレジットカードが到着後、2の場合は申し込み後に2~3週間ほどかかるようです。

まとめ

  • ネットで予約できるので窓口にいかなくてもいい
  • チケットレスで乗車できる

この2点はスマートEXと同じですが、1年中、時間帯関係なく割引価格で乗車できるのはありがたいですね。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。