創業塾参加申し込みと商工会への入会

セミナー会場の写真

経営について学ぶべく創業塾参加申し込みと商工会への入会手続に行ってきました。

創業塾への受講申し込み

7月1日に開業したものの、経営の基礎について体系的に学んだことがなく、手探りで始めている状態です。

なにか経営を学ぶ機会がないかと調べていたところ、タイミングよく地元の地域ビジネスサポートセンター(商工会・商工会議所が広域的に連携して設置)が開催する「創業塾」を見つけてさっそく商工会へ参加申し込みに行ってきました。

9月から週1回、10:00~17:00を全5回で内容も盛りだくさん。これだけの内容で受講料 6,000円というのにも驚きです。

また受講することで他にも要件を満たす必要があるものの、融資などについて支援を受けられますし、同時期に創業を目指す、または創業した仲間を見つけることができるかもしれません。

本当にタイミングよく見つけたなと思っています。

商工会へ入会

合わせて商工会への入会の手続についてもお話を聞きながら、気になっている融資のことや、創業計画書について相談にのってもらいました。

特に相談についてのアポイントを取って行ったわけではなかったのですが、親身に相談にのってくださって、相談できる人がいる大切さを感じ、もっと早く行っておけばよかったと思いました。

創業塾についても会社を辞める前から調べて受講しておけば、もう少し違ったのかなという気もします。

遅まきながらこれから経営について学んで、経営者として成長していければと気持ちも上がってきました。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。