GIMPを使って強調したい部分の周りを暗くする方法

強調の比較画像

ブログなどで画像を使って説明するときにある部分を強調したいときがあります。

赤四角の枠を使って強調することが多いのですが、周りに赤色の文字などがある、カラフルな画像を使っているなどのため強調がわかりにくくなることがあります。

そのような場合は強調したい部分の周りを暗くすることでわかりやすくなります。

GIMPを使った強調したい部分の周りを暗くする方法をお伝えします。

GIMPを使って強調したい部分の周りを暗くする方法

加工したい画像をGIMPで開き「矩形選択」をクリックします。 ツールオプションが表示されたら「境界をぼかす」にチェックを入れます。

GIMPの画像

強調したい範囲をマウスでドラッグして選択します。

GIMPの画像

メニューバーの「選択」をクリックして表示されるメニューの中の「選択範囲の反転」をクリックします。

GIMPの画像

選択範囲が反転されたらメニューバーの「色」をクリックして表示されるメニューの中の「明るさ-コントラスト」をクリックします。

GIMPの画像

明るさとコントラストの調整の画面が表示されたら「Brightness」の数値を調整します。数値が小さいほど選択範囲がより暗くなります。

GIMPの画像

数値を調整したら「OK」をクリックします。

GIMPの画像

強調したい部分の周りを暗くすることができました。

GIMPの画像

加工した画像を保存します。メニューバーの 「ファイル」をクリックして表示されるメニューの中の「Export As」をクリックします。

GIMPの画像

ファイル名を入力して「エクスポート」をクリックします。

GIMPの画像

「エクスポート」をクリックします。これで加工した画像が保存されました。

GIMPの画像

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。