Google Chromeの 起動時 に複数の ページ を開く設定をする

Google検索ページの画像

Google Chromeは検索に使用するだけではなく、クラウドサービスのノートやメール、カレンダーなどを表示するためにも使います。仕事中にそれらのページがすべて開いた状態にしておくと効率的です。

例えば私は仕事中に以下のページを常に開いているので、始業の時点でこれらすべてのページを開いておきます。

  • 検索するための「Google」
  • ほとんどの書く仕事に使う「Dynalist」
  • メール管理「Gmail」
  • スケジュール管理「Googleカレンダー」
  • 情報収集手段、連絡手段「Facebook」「Zoho Connect」

Google Chromeは起動時に特定のページを開く設定ができるようになっています。1つのページだけでなく複数のページを開くように設定することもできます。設定方法についてお伝えします。

Google Chromeの起動時にページセットを開く設定

↓まずGoogle Chrome起動して起動時に開きたいページをすべて開いておきます。

↓Google Ghromeの「設定」を開きます。

↓設定画面が開いたら「起動時」にある「特定のページまたはページセットを開く」を選択します。

↓「現在のページを使用」をクリックします。

↓最初に開いておいたページがページセットとして追加されます。これで設定完了です。

この記事を書いた人

大西 務

京都府在住。2007年行政書士試験に合格。独立することを夢見つつ、製薬会社の薬事部門で申請や届出などの業務を10年やってきました。2019年の年末に退職し、2020年7月に「行政書士大西事務所」を開業しました。妻1人、チワワ1匹。温泉好きのいぬバカが書いています。